自分を知る

恐くなくなるために

突然ですが、私ホラーゲームが好きで
よくやっていました。
バイオハザードのようなバトルがメインよりも
人の心理が深くからむものが好き。

お気に入りはサイレントヒルというシリーズ。
さまざまな怪物に追われながら
自分の中の罪悪感を見つめていったり
人の狂気にふれていきます。

恐すぎて、休憩入れないと
プレイできなかった思い出。

 

でもいつしか恐くなくなりました。
何周かやると
恐いと思うものが何なのかわかったから。

怖れや不安は、その中身を知ると
対処法がわかったり
受け入れることができて
何でもなくなります。

新しいことに恐れる場合もあります。

いやだぁ~とか言いつつ
それが何なのか調べてみると
正体が見えていつのまにか楽になります。

情報集め、大事です。

 

星読みでは、自分の持つ星すべてを
好き嫌いなく体験することで
自分を大きくするという考え方が
あります。

慣れないもの、苦手なものは
恐いことが多いです。

性格がチャレンジャーな方はいいのですが
そうでない方は
何でもいいので情報を集めてみると
安心できると思います。

 

余談。
ゲーム話なので好きでない方は読み飛ばしを。

ホラーゲームって
すごい速さで追いかけられて
つかまってゲームオーバーになると
つらくなりますね。
私がヘタなだけですけど(泣

和風ホラーの「零」は
死にすぎてホラー要素吹っ飛びました。

「エコーナイト2」は
30人の霊を成仏させるんですが
みんな、足早すぎる。
(浮いてるから足じゃないか)

実はホラーは大嫌いだったのですが
ある時、急にやりたくなって
ハマって何年かしたら冷めました。
とても面白い体験でした。

やろうかなーと思ったら乗るのは
自分を広げるチャンスだなと思います。

「サイレントヒル」シリーズは
キャラクターの心理を掘り下げるのが
楽しかったなぁ。

なるほどそういうことがあって
ここまで捻じ曲がるのか~とか。
死を前にした人の変化…とか。

かすかな物音や全体の雰囲気で
恐ろしさを作ることで
感覚を刺激してくるところが好き。

クリア後にたくさん考察できるのは
楽しかったです。