About Me

About Me

Fountainへようこそ

笑い、泣き、喜び、悩み、怒る。今を十分体験したら次があって、魂の体験は終わりなく広がっていきます。
だからセッションではいつも「さぁ進もう♪」という気持ちでいます。

もちろん立ち止まったり悩むことでわかることもあるので、立ち止まってもいいと思っています。

私自身「このままでは自分が壊れる」という恐怖を感じ、立ち止まった時期があります。そのとき、どれほど自分を愛せず、自分への信頼を喪失していたかを知った経験は大事な宝物です。

自分を知ることを楽しみ、

自分を愛し、

持ってきた性質を生かしていろいろな自分を表現し、

軽い波動で生きるようになっていく。

そういう人が増えていったらいいなと思ってこのお仕事を続けています。

どのセッションメニューから入っても、肉体より大きな存在である自分を知り、霊的な成長へつながるようになっています。
セッション選びに悩まれたときは、なんだか惹かれるという自分の感覚を信じてください。

いまの自分を愛し、楽しむことができますように。

私のこと

藤井和子(ふじい かずこ)と申します。

幼稚園のころから宇宙に帰りたいと願い、「なんでここにいるんだっけ」と思ったり、人の考えていることがわかったりしてまわりから変わった子と言われていました。

小学生の頃、30歳を過ぎると大きな変化がくると感じ、ここに何かをしにきた?という思いが出てくるように。

大学卒業後はマスコミのお仕事に就いて過労気味に働き、その後パソコンのインストラクターになり、生徒さんに教えることがとても楽しかったです。

30歳のとき、外に勤める生活は終わりという声が聞こえ、転職して1ヶ月で会社が倒産。趣味だったwebデザイン制作でフリーランスのお仕事をはじめました。

しばらくして「生きるって何?」という状態になり、自分の存在が壊れる強い恐怖を感じました。

まわりの感情や情報をキャッチして揺れやすい性質なうえに自信のなさがすごく、友人関係がゼロになった時期もありました。

自分という存在がよくわからないまま、迷いまくって30代後半で大きな癒しにたどりつきました。
ヒーラーさんの助けを得ながら感情の癒しと解放に取り組み、自分が地球に来た理由をなんとなく感じたのはこの頃からでした。

この期間にヒーリングやエネルギーワークに出会ってお仕事をするようになりましたが、自分と向き合うことでいっぱいいっぱいになり一時休業。
2008年に星読みをはじめたところ、たくさんのご依頼をいただき、ヒーラーのお仕事を再開して現在に至ります。

そんな私なので「自分が信じられない」「この性格では無理だ」という方も、自分に向き合うならば変わることはできると信じています。

地球で生きるつらさが消えたのも、この私で生きていこうと思えるようになったのも、ちゃんと自分を見たから。
いろんな面を知り、変化や成長を見つめていけば可能性は広がっていくのです。

魂は成長を望んでいます。
それは世間の常識や価値観に沿って生きることではなく、自分が体験したいことをちゃんと体験することです。

たとえば私自身を語る上で欠かせないのはパートナーと生きる体験です。
幾度かの離婚と結婚ののち、現在は互いに向き合えるパートナーがいます。
理由はわからないけれど私にはパートナーと愛し合い、笑い、泣き、喜び、共に成長する体験が必要だったのです。

どうしても体験したかったことはいくつか成就しました。
これからまだあると思いますが、人生いろいろあったけど成長したなぁ~と思って向こうへ帰りたいと思っています。

学んだこと

星読み。音叉ヒーリング。カウンセリング。エネルギーワーク。

星読みは独学です。中学生のころにはじめ、長いブランクののち、大人になって再勉強しました。

エネルギーワークはいろんなものを学びましたが、現在は開発したオリジナルのみでやっています。
地球外のワークが多く、宇宙的だとよく言われます。

音叉は他所で学んだやり方からオリジナルへと発展し、日常でも使いながらワークを深めています。