期間星読み

10/17~10/22の星読み

投稿日:

天秤座の新月のスタートです。

降りてきたメッセージは

『願いは女性の手の中にある。
それはビジョンに姿を変えて
全身に行き渡る』

でした。

 

女性は女性性のことなので
男性にもあります。
体でいうと左側。
受容性のエネルギーです。

願いは、他を受け入れる柔らかな
エネルギーに包まれて
周りから影響を受けながら
その中身がビジョン化します。
イメージでは第6チャクラへ
溶けていってました。

具体的にこういうふうにしようとか
目的がよりはっきりするとか
現実でとりかかれそうな形に
変化します。

人によっては
そういうことか!と言葉にならない
わかり方をするかもしれません。

 

8/19の獅子座新月のメッセージは
『自分の星をつかむ。
自分だけの星をのがさない。
それはいずれ光を帯び、
自分の中に溶けて力になる』
でした。

溶けて力になるのと
今回の「全身に行き渡る」は
つながりがあるので
8月頃に、やってみたいことや
気になることをつかんだ方は
発展させる機会かもしれません。

 

最近はずっと活動宮の星々が
元気にバトルしています。
(活動は牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です)

自分の思いだけが通る時ではありませんが
相手の話をよく聞いたり
手を変え品を変えながら
進めるのも楽しいと思います。

活動宮はぶつかりあっても
芯の強いもの同士なので
終わった後もやるだけやった感がすごくて
気分のいい星々だなーと思います。

この動きは
10月いっぱいくらいまでなので
その後は肩の力も抜けていくかと。

 

水星は逆行中なので
言葉選びや、約束の再確認など
注意力が必要です。

 

☆次は10/31の牡牛座の満月です。